ゴミ屋敷ってどんなもの?生活実態・原因・改善方法まで解説

ゴミ屋敷ってどんな感じなんだろう?

ゴミ屋敷になるのは何か原因があるの?

部屋一面にゴミが散らかっていて、足の踏み場がない状態の家をテレビで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ゴミ屋敷は他人事ではなく、誰にでも起こりうる問題です。

今回は、ゴミ屋敷になってしまう原因や、なってしまった時の改善方法をご紹介します。

ゴミ屋敷の実態や原因とは?改善方法まで解説!

ゴミ屋敷とは

ゴミ屋敷の実態や原因を解説します。

ゴミ屋敷になった時の対処法も合わせて確認しておきましょう。

ゴミ屋敷で生活するとどうなる?

ゴミ屋敷で生活すると、どうなるのでしょうか。

腐敗した食品やゴミから害虫が発生します。

ハエ、ゴキブリといった虫だけでなく、ネズミが住みつくこともあります。

ゴミの量によっては悪臭や害虫が発生し、ご近所トラブルも起こりかねません。

さらに、ホコリやカビで呼吸器系の病気にかかったり、感染症になるケースもあります。

ゴミ屋敷で生活し続けると、健康的にも精神的にも悪影響を及ぼします。

ゴミ屋敷になる原因と心理

理由はそれぞれ異なりますが、ストレスや病気が原因でゴミ屋敷になってしまう人もいます。

職場や人間関係のストレスで、掃除をするのが面倒になり、ゴミを溜めてしまうことで部屋が散らかっていきます。

ゴミ屋敷を脱出するには、適度な休養が必要です。

ストレスを一人で抱え込むと精神疾患になり、片付けができなくなる可能性があります。

例えばうつ病の場合、気力がなくなったり、体がだるくなり通常の生活ができなくなります。

病気になると自分一人で解決するのは困難なので、精神科へ診断にいくのがおすすめです。

ゴミ屋敷になってしまった原因を知ることで、根本的な問題を解決することにつながります。

ゴミ屋敷になりやすい人の特徴

次に、ゴミ屋敷になりやすい人の特徴をご紹介します。

忙しくて時間がない方や、物を捨てるのに抵抗がある方は、ゴミ屋敷化していくかもしれません。

片付けを後回しにする癖がつくと物が散乱している状態に慣れてしまい、悪循環に陥ります。

物は定期的に処分しないと増え続けていくので、週に1度は家を掃除する習慣をつけておきましょう。

その他にゴミ屋敷になりやすい人に共通する特徴をまとめたので、確認してください。

ゴミ屋敷になるのは女性が多い?

テレビ番組で見るゴミ屋敷を想像して、ゴミ屋敷の住人は男性が多いのではないかと考えている方もいますよね。

実は、ゴミ屋敷になりやすい人は男性よりも女性が多い傾向にあります。

ゴミ屋敷の清掃業者が引き受けている依頼の半分以上は女性によるものです。

なぜ女性の方が多いのか気になる方はこちらのゴミ屋敷の住人が女性に多い理由をご覧ください。

ゴミ屋敷を片付ける方法をご紹介!

ゴミ屋敷になってしまった自宅を片付けるには、主に2つの方法があります。

  1. 自分で片付ける
  2. 業者に依頼する

ゴミの量が少なく、まとまった時間がとれる方はご自分で片付けましょう。

ご自分で片付ける方法はこちらの記事で解説しています。

「悪臭・害虫が発生している」「自分一人で片付けるのは難しそう…」といった場合は業者に依頼するのがおすすめです。

業者に依頼すればゴミをまとめて回収してくれるので、家の中がスッキリします。

どの業者に依頼すれば良いかわからないといった方はゴミ屋敷清掃業者を利用しましょう。

KADODEという不用品回収業者は女性スタッフが在籍しており、不安なことがあればプロのスタッフが親身になって相談に乗ってくれるので、安心してお願いできます。

ゴミ屋敷になってしまった場合は、ご自分で片付けるか業者に依頼して、元の生活を取り戻しましょう。

© 2021 ゴミ屋敷の片付けサポーター Powered by AFFINGER5